飛鳥紅梅の掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

峯彦さん 投稿者:マーキー大台 投稿日:2006/05/03(Wed) 21:47 No.1057  

この猫ちゃんはどの辺りに居る子なんでしょう??

僕は、朝は仕事で行けませんが殆どの方は僕の知り合いですワ〜〜笑
僕は夕方近くでウロウロしてるかも・・
今日は、午後7時前位に行きました・・もう暗くて写真はあきまへん!!
大阪城でサンコウチョウを撮って来た帰りに寄りました。笑

では、サンコウチョウ貼ります。顔が影に成って残念です・・笑



こんにちは 峯彦 - 2006/05/04(Thu) 15:47 No.1070  

この猫ちゃんは湖の南側、レストラン辺りによくいますよ(^^)大泉公園は当分行くことがないので、また娘と遊びに行ったらマーキーさん探してみますね(笑)
温かくなったらバーベキューをしたいなと思っているので!



マーキー大台さん、さんたさんへ 投稿者:ケイ 投稿日:2006/04/29(Sat) 07:15 No.999  

二上山の写真みました!
ウチの実家から二上山が見えるので、

「山頂の色がヘンだな・・・」と思っていたら
桜だったのですね!

私は長野公園に花見しに行きました。



Re: マーキー大台さん、さんたさ... マーキー大台 - 2006/04/29(Sat) 09:49 No.1006  

ケイさんの実家から二上山!見えるんですね!
たぶん・・僕の住んでる所から近いかも・・
ほんまに、満開で気持ち良かったですよ。

アオサギさん、子育て大変そうでしたよ・・・笑



Re: マーキー大台さん、さんたさ... さんた - 2006/04/29(Sat) 12:34 No.1008  

長野公園???行ったことないなあ?
二上山の満開の時期はしたからでも色がみえます。
 もう終わってるだろうけど。。。。



Re: マーキー大台さん、さんたさ... 峯彦 - 2006/04/29(Sat) 23:15 No.1013  

一気に写真が増えましたね(^^)二上山ってどこにあるのですか?
今日、大泉公園にお散歩に行ったときに出会った木登り猫ちゃんです。自然に近い公園なので、猫さんたちも逞しいです。



峯彦 さん マーキー大台 - 2006/04/30(Sun) 10:15 No.1020  

おやよございます!笑
大泉緑地には良く行かはるんですか?
近くなのかな・・
この写真の所は、水流の辺りだと思いますが・・池に近い水流辺りと・・・
この辺も猫さんが沢山いますネ! 水流の広い所にはコサギさんがしょちゅう
居ますよ。 この頃少なく成りましたが、小鳥も沢山寄って来る所です。

二上山は、大阪と奈良の境に有ります、第二阪奈沿いです。
竹内街道の所です。



Re: マーキー大台さん、さんたさ... ケイ - 2006/04/30(Sun) 11:41 No.1023  

私も大泉緑地によく行きます!
近いですよ〜〜

今は、大仙公園の方が人が少ないので、そっちによく行きます。

本日も今から娘の自転車の練習に行ってきます!!


二上山はとても形が分かりやすいので、
一度見るとどこから見ても分かりますよ(笑



Re: マーキー大台さん、さんたさ... ケイ - 2006/04/30(Sun) 11:45 No.1024  

大仙公園にある茶室のところが好きなので、
いつも「お茶を頂きたいな・・・」と思いつつ
なかなか子供と一緒では行かせてもらえません(涙


長野公園は中国式の回廊があります。
その部分だけはステキでしたが・・・
富田林の石川沿いの桜の方が良かったです。



マーキー大台さん 峯彦 - 2006/05/02(Tue) 22:52 No.1049  

大泉公園はたまに行っています。
カメラマンさんよく会いますよ(笑)この1ヶ月は毎朝夕、お散歩していましたから、きっとすれ違ってるでしょうね。藪の中の落ち葉をザクザクいわしながら歩くのが好きです(^^)
池の周りも三脚持って急いで移動されている姿を見て、マーキーさんだったら声をかけますね。
有名なネコさんの写真です



花見も終わりましたが・・・ 投稿者:ケイ 投稿日:2006/04/29(Sat) 07:12 No.998  
『サクラ』の語源

さくらの「さ」は穀霊(穀物の霊)を表す古語。
「くら」は神霊が鎮座する場所。
「さ+くら」で、穀霊の集まる依代(よりしろ)
を表すという説もあります。
昔から、桜の開花が農作業の目安の一つになって
いましたから、むかしの人々は桜に実りの神が
宿ると考えたのでしょう



Re: 花見も終わりましたが・・・ 紅梅 - 2006/05/01(Mon) 03:04 No.1033  

「さくら」は昔から、日本人の生活に大きな役割を果たしていたのですね。

ソメイヨシノは樹齢60年、枝垂れ桜は400年から500年といわれています。
厳しい寒さを乗り越え、春にパッと花を咲かせ散っていく桜。

さっきNHK芸能花舞台『中村歌右衛門の至芸』で、常磐津「関の扉」(つもるこいゆきのせきのと)を観ました。
関守の関兵衛(実は大伴黒主)の前に、小町桜の精が傾城墨染となって現れ、天下を狙う関兵衛の謀反を見破るという内容です。

古典、歌舞伎舞踊からも沢山の事を学ばせていただいております。



Re: 花見も終わりましたが・・・ マーキー大台 - 2006/05/01(Mon) 09:55 No.1034  

「さくら」・・・成る程・・・おおきに。

昨日も、大泉緑地に鳥撮りに行ってました!  ケイさんには会わなかったですね・・笑  たぶん・・薮の中でウロウロしている、おじさん達の中に居ます・・近付きがたい雰囲気かも・・笑
大仙も良く行きました、この頃は大泉緑地が殆どです。
昨日の大泉緑地は車が一杯やし・・人も沢山居ましたね。

オオヨシキリです。



Re: 花見も終わりましたが・・・ 笑顔姫 - 2006/05/01(Mon) 13:18 No.1037  

ふだん何気なく話している言葉も、語源をたどれば深い意味があるのですね! 美しい日本の風土や文化とともに美しい言葉も大切に伝承していかねば!と殊勝な心が湧きます。(実際は若者を真似て『チョーむかつくワ』とか言ってるんですがね!)

ケイさん、着物の本、どうぞ適当に処分なさってくださいね。私も、着物にとても興味があったときに買って楽しく読んだのですが、最近は「忘れ去られて、次の大掃除で処分される存在」となっていた本ですから。
着物って、いろいろと決まりごとが多いし、格式とやらもあるようだし、難しくて気軽に着て外出なんぞ出来ないやん!
と思ったりもしますよね。 でも、最低限度の決まりごとさえ守れば、あとはそんなに難しく考えなくてもいいのじゃないかな? と、最近は開き直っているワタクシです。 笑
それと、前回のお稽古のときに紅梅先生に「着付けのコツ」をいくつか教えて頂いたおかげで『うぅ〜ん、進歩』と自惚れているワタクシでもあります。

大泉緑地に大仙公園、地図で検索してみたら我が家からも射程圏内であることがわかり、この連休に行ってみたいなー、
藪の中でカメラかかえてウロウロしているおじさん達に遭遇するかな〜??

オオヨシキリの姿は「孤高の鳥」という雰囲気がただよってますナ。




Re: 花見も終わりましたが・・・ ケイ - 2006/05/02(Tue) 06:20 No.1045  

マーキー大台さん、

残念ながらその日は大仙公園におりました。
普段よりかなり人が多かったので、大泉緑地は
すごかったでしょうね。
また、お見かけしたら声をかけます〜〜


笑顔姫さん、

私も高校生くらいの子の敬語でずっこけそうになりますが
自分自身もどうだか・・・
あまりお上品な場所で育ったわけではないので(笑)

日本舞踊を始めて、改めてそういった事をキチンと
しなければ、と思うようになりましたよ。
怒りがMAXになったら豹変しますが。。。あはは〜

本、ありがとうございます。
『チェックオバサン』の話を見て、少し着物を着る勇気が
なくなってしまいましたが、よくよく考えてみると
洋服だって、どんなにちゃんと着られる人が少ないか。
普段着ならともかく、フォーマルな席でその格好は無いでしょ、
なんて人、大勢いらっしゃいますもの。

着物の場合、知識のあるひとは
『私は知ってるのよ』ということを見せびらかしたいだけ
なんでしょうね。

『チェックオバサン』に出会ったら、
「あんたの格好はどうなのよーー」といってやります。
(いえ、そんな勇気ないですけど)

本当にありがとうございました。
勉強になりました。


連休は父の実家のある愛媛に行ってきます。
去年は祖谷や内子や足摺岬を回りました。
今年はどこへ行こうかな〜〜



内子座 笑顔姫 - 2006/05/02(Tue) 12:33 No.1046  

以前にテレビで、「四国の小さな町に本格的な歌舞伎小屋がある」というニュースを見たことがあったのですが、これなんですね! 写真を拡大してみたら、凄くいい雰囲気ですね〜、まるで江戸時代にタイムスリップしたような建物ですね。
「一度は行ってみたい場所のリスト」に記入。リストは拡大の一途です・・・(笑)

そうです、『チエックオバサン』の視線は無視いたしましょう! ケイさんの言うとおり、無遠慮な視線を向けてくる人はきっと自分の(中途半端な?)知識をひけらかしたいだけなのでしょうからね。
たとえ無遠慮な視線を受けても、逆に「注目されてラッキー!!」と前向きに受け止めて、ガンガン着物着て外出したいものです。 

では皆様、素敵なゴールデン・ウィークをお過ごしください。




笑顔姫さんへ 投稿者:ケイ 投稿日:2006/04/29(Sat) 07:30 No.1001  

書き込みをずっとしたかったのですが、
時間が無く読むばかりでした。

返信をまとめて投稿させていただきます。


紅梅先生から、本を受け取り読み終わりました!
全くの着物初心者と同じ観点で描かれているので、
かゆいところに手が届くような感じでした。

着物の礼儀であるとか、これにこれはダメだとか、
知らなければ私も恥をかいただろうな。。。

まだまだ私も着物姿をチェックされる目線が怖いですが
少しずつ感性を磨き、自信を付けていこうと思います。

本当に林真理子さんの「着物の悦び」は
友達に話すような感覚で描かれていて面白かったです。
ありがとうございます!
頂いてよかったのでしょうか・・・



紅梅先生、Sumiさんへ 投稿者:ケイ 投稿日:2006/04/29(Sat) 07:21 No.1000  

先生とsumiさんと3人で造幣局に行った時の写真です。

初めてだったのですが、沢山の種類の桜を見ることができました。
木に付けられたネーミングセンスが素晴らしいです。

sumiさん、写真頂きました〜〜
ありがとうございます☆
またご一緒させて下さいね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso