飛鳥紅梅の掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

早く踊りたい・・・ 投稿者:ケイ 投稿日:2006/02/13(Mon) 14:28 No.280  
家で練習しているのですが、
やはり見本になる方がいないと、合っているのかどうか・・・
変なクセがつかないか心配です。

最近聴く音楽も、「こんなので踊ると楽しいだろうな」という基準になって、和ベースの音楽になりつつあります。

吉田兄弟の「ありがとう」という曲が、
紅梅先生に合っているなぁと思って聴いておりました。
面白い曲を見つけましたので、また今度持って行きます♪
http://www.yoshida-kyodai.com/discography/01/disc01.html



Re: 早く踊りたい・・・ 紅梅 - 2006/02/14(Tue) 16:46 No.291  

ケイさん、「もっともっとお稽古がしたい」とのお気持ちがよく伝わってきます。何とか出稽古も考えてみますので、ごめんなさね。来週もし来れそうでしたらご連絡ください。
吉田兄弟の「ありがとう」はダウンロードできず、聞けませんでした。残念です。でもまた必ず挑戦しますので。
昨日は住之江の生涯学習、新舞踊のお稽古日でした。昨年7月から月2回のお稽古で、5日の発表会を迎えることになりました。
「悲しい酒」「荒城の月」の2曲を、見ていただいた方にも楽しんでいただけるようにパートを決め構成しましたので、頭も体も今はパニック状態だと思いますが、何とか挑戦して大成功のいい舞台にしていただきたいと思っております。
曲を何度も聴きながら役作りに頑張ってくださいね。
笑顔姫さん、どうぞ宜しくお願い致します。



保育園児のソーラン節 投稿者:さんた 投稿日:2006/02/12(Sun) 18:46 No.275   HomePage

仕事先の桜井で撮りました。
 みんなかわいい踊りでした。



Re: 保育園児のソーラン節 紅梅 - 2006/02/12(Sun) 21:28 No.276  

可愛いですねぇ。
実は私も今日、東淀川区の生涯学習発表会に招いていただき、コーラスや民踊、社交ダンスなどの舞台をみせていただいて参りました。会場は最初から立ち見の方が多く、舞台下のフロアも使っての発表で、あらためて生涯学習教育の素晴らしさを感じました。
特にコーラスやダンスは華やかなお衣装で思いっきり踊りを楽しんでおられ、舞台の魅力を実感いたしました。
また3歳ぐらいの可愛い女の子が、大人に混じってよさこいソーラン節を、ちょっとテンポ遅れで一生懸命踊っている姿には、会場から拍手と温かい笑いが会場を包みました。
みんなが知っている民謡をダンス感覚で踊れるよさこいソーラン節は若い人たちにも人気があるのがわかります。
私も振り付けをして楽しもうと思っております。また皆で踊りましょうね。
3月5日は笑顔姫さんの住之江区の発表会本番です。お時間がありましたらみなさん観にいらして下さいね。
明日はお稽古です。楽しくいい舞台がもてるように頑張ります。



大阪城の梅 投稿者:笑顔姫 投稿日:2006/02/09(Thu) 17:24 No.228  

今朝NHKテレビで言っていたのを耳にしたのですが、例年ならば大阪城公園梅林の開花はちょうど今日・2月9日なのだそうですね。 それが今年は厳しい寒さのせいで、開花はまだ少し先になりそうだ・・・ということでした。 満開の梅を楽しめるのは3月も半ばを過ぎ、ちょうど飛鳥流25周年記念舞踊会の25日頃になるのではないでしょうか。 春が待ち遠しい今日この頃です。

3月といえば、私たちの「生涯学習発表会」もあと一月足らず、お稽古にも熱がこもります。記憶力の悪さを嘆きつつもどうにか各自の動きを会得して、『次週は細かいところを先生からしっかりと教わりましょう』というところへ漕ぎつけました。また帯のことですが、(柄は異なりますが白地の名古屋帯が4本揃いますので)結局、普通のお太鼓に結ぶことで話がまとまりました。来週は先生から着付け指導もしていただけるということで、みんな楽しみにしております。どうぞ宜しくお願い致します。

昨年の大阪城公園梅林の写真、よそ様からちょっと拝借して、アップの練習させてもらいます!




ありがとうございます 紅梅 - 2006/02/10(Fri) 01:47 No.230  

大阪城の紅梅、嬉しいです。3月なんてはじめてですね。
今日は朝から国立文楽劇場での関西新舞踊協会の舞踊公演にご招待いただき、初めて5時間たっぷり前から観せていただきました。夜はそのまま森ノ宮ピロティーホールで大阪芸術大学の「パフォーミングアーツ公演」でバレエと、一日芸術鑑賞の日となりました。
和と洋の舞踊の違いはありますが、いずれも指の先まで身体の隅々まで生命の息吹があふれ出たときに、動きが生きて輝いてきます。
お稽古の大切さ、踊れることへの感謝の心も忘れてはいけないことですよね。
さて、発表会まであと2回のお稽古ですね。やはりみなさんでお稽古をしてくださったのですね。嬉しいです。帯も解決したようでよかったです。みなさんの一生懸命に励まされ私も頑張ります。
13日宜しくお願い致します。



お稽古の大切さ 笑顔姫 - 2006/02/10(Fri) 19:59 No.258  

ほんとうにそうですね! 体の隅々にまで神経を行きわたらせて、お稽古の一回一回を大切にして、少しずつでも表現力を高められれば!と思います。 そして何より、私たちの「生涯学習教室」で踊りが続けられることに感謝、健康で踊ることができることにも感謝です。

明日からいよいよトリノ・オリンピックですね。 日本選手のみなさん ガンバレー!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso