飛鳥紅梅の掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

着物の洗い張りに 投稿者:コキチ 投稿日:2006/11/28(Tue) 11:46:20 No.1516  

私は、自分の着物は持っていないので、紅梅先生のお稽古のときはいつも母の着物を借りてます。
着物は、洋服と違い、体格の違う母(155cm)と私(166cm)でも何とか着れますが、やはり袖丈などが短いのです・・・
そこで、着物を洗い張りに出すついでに寸法直しもお願いしたのですが、私は1尺8寸3分の袖丈、母の着物は1尺7寸・・・。どうがんばっても1尺8寸までにも伸びないそうです(涙)とはいえ、今まではお直しせずに着ていたのですから、それよりは体に合うようになると思うので、出来上がりが楽しみです♪

ところで、来月12月14日にリーガロイヤルホテルのザ・クリスタルチャペルにて、toitoitoi Quintettの初の単独演奏会をすることとなりました!!!テレビ出演の時にも少しお話させて頂いていたコンサートです。初めての単独の演奏会ですので、メンバーもカナリ気合いが入ってます☆
また、お暇でしたら遊びに来て下さいね♪

「Rの音楽会」
会場:リーガロイヤルホテル  ザ・クリスタルチャペル
時間:19時開演
料金:3500円




Re: 着物の洗い張りに 紅梅 - 2006/11/28(Tue) 22:58:46 No.1517  

着物の寸法が、1尺8寸とか表現できるのはすごいことですね!!
袖丈は1尺3寸から4寸ですが、裄(ゆき)が1尺8寸3分またはいっぱいまでとれれば楽ですよね。
寸法直しも結構なお値段ですので大変ですが、良いお着物は何とかして『親』から『子』、『孫』へと大切に譲り楽しんでいただきたいものです。

ロイヤルでのコンサート、おしゃれで素敵でしょうね!!
大成功をお祈りしております。

私の方も明日から『竹取物語』の本格的なお稽古に入ります。
12月10日の子供達の『いたかのぴーすコンサート』のお稽古もまだ完成していないので落ち着きませんが、何とかやりきりたいと思っております。
チケットも発売と同時に完売になったようで、「市川右近」さんの演出も楽しみです。

学校公演の時のスナップ写真、娘役の方も貼ってみます。



シティモコンサート 投稿者:コキチ 投稿日:2006/11/24(Fri) 11:15:01 No.1510  

昨日、紅梅先生の所にお稽古(なんと3ヶ月ぶりでした)に行ってきました。
そうしましたら、飛鳥でいつも撮影をしていらっしゃるセキさん(漢字がわからなくてすみません)と言う方が
11月12日のシティモコンサートに来てくださったようで、そのときのお写真を頂きました☆
セキさん、ホントにありがとうございます!!!
せっかくですので、メンバー4人(このときはキャトル・フルールと言うグループ名です)全員が写っている写真を載せさせていただきます♪
この時は、「風笛」や(ドラマ「のだめカンタービレ」でお馴染みの)「ラプソディー・イン・ブルー」などを演奏し、皆さまにも楽しんでいただけたようでした。もし、きて頂いていた方がいらっしゃって、そしてもし立ち見だった方がいらっしゃったら、ごめんなさい!今回はアンサンブルと言うこともあってか、足を止めてくださる方もたくさんあり、立ち見の方もあったので、私たちの「こんなにたくさんの方に聴いていただけて、嬉しい!!」と言う気持ちの反面、立ちながら最後まで聴いていただいていた方たちには申し訳ないなぁ。と言う思いで吹いておりました。
また、これからも色々コンサートを企画していますので、よろしかった遊びにいらしてくださいね♪



Re: シティモコンサート 紅梅 - 2006/11/26(Sun) 23:50:12 No.1515  

お忙しい中、久々のお稽古でしたね。
忙しい方程学ぶことに前向きで人生を豊かに生きておられます。

先日NHKのテレビ出演もとても良い感じでしたよ!

今日はお稽古にお見えになった時に紅葉の中で撮った写真を貼らせて頂きます。
可愛い小紋のお着物がとてもお似合いでしたね。

また来月12月14日にはリーガロイヤルホテルでチャペルコンサートがあるそうですね。
私は『竹取物語』の舞台の本番に入っているため残念ながら行けそうにないのですが、また詳しい情報をお知らせ下さいね。
(セキさんが、「とても素敵だった!」と絶賛されていましたよ)

『トイトイトイ』の素晴らしい芸術仲間と、益々頑張って下さいね!!



木彫 竹の会 竹田國夫先生・・... 投稿者:紅梅 投稿日:2006/11/26(Sun) 20:29:39 No.1514  

昨日は傘を送っていただきありがとうございました。

先週の雨の日、三ノ宮の『正家』さんで東須磨小学校の同窓会があり、十三まで送っていただいたお陰で予定より早く着いた為、近くを散策いたしました。

たまたま正家さんのすぐ北、『ギャラリー ミウラ』で「木彫 竹の会 第5回 作品展」があり、木彫等めったに見せていただく機会がないので、思い切って入らせていただきました。
鏡や椅子、机、電気スタンド等どれも大作で、品格とぬくもり、重厚で時代を感じさせる素晴らしい作品ばかりでした。
最終日でもあり作者の方も大勢来られ、本当に良い時間を過ごさせていただきました。

ところが感動の心でギャラリーを後にし、持参して行った傘を忘れて来てしまったのです。
翌日、竹の会代表の竹田國夫先生にその旨お電話させていただき、送っていただくことになりました。
早速昨日、丁寧に包まれた傘が届きました。

お忙しく、又大きな作品展を終えられお疲れと思いますのに、お手数をお掛けし本当に申し訳ございませんでした。
有難く受け取らせていただきました。
先生の人間性、温かさが、人の心を打つ作品となり、竹の会の皆様の作品も輝いていたのだと思いました。
本当にありがとうございました。
また是非お伺いしたいと思っております。

竹の会の皆様のご健康とご発展をお祈りしております。



日本のハリウッド♪ 投稿者:ケイ 投稿日:2006/11/24(Fri) 15:51:05 No.1511  

太秦映画村に行ってきました。

嵐山方面はスゴイ人で電車は満員!
でもとっても楽しかったです。
着物で行くと入場料が半額になるので
気合を入れて行って来ました!!

時代劇に出演されている役者さんも
うろうろしていて、一緒に遊んでしまいました。

本当の時代劇の撮影もされていて、
ツマブキくんにも会えて充実の一日でしたよ^^

夜間に貸しきってイベントもできるようなので
こんなところで企画したら面白いだろうなーと
思っていました。。。



必殺! 笑顔姫 - 2006/11/25(Sat) 09:49:09 No.1512  

表向きは可憐な町娘、して其の正体は? 扇子に仕込んだ必殺剣を胸に、極悪人をバッサバッサと闇に葬る「必殺仕事人・おケイ!!」 いよぉ〜、待ってました!!
この写真、本当に映画の一場面のようですね、ケイさん、マジでかっこいいですよー!!

太秦映画村を貸しきってイベントできたら、そりゃ楽しい!夢のような話ですね。 夢を実現出来るように、まずは年末ジャンボ宝くじ、買いに行ってきま〜す! 



Re: 日本のハリウッド♪ ケイ - 2006/11/25(Sat) 10:18:40 No.1513  

私は演技がダメなので、顔が半笑いですが・・・
さすが役者さんは上手いです☆

子供と友人と行って来たのですが、
もうママのほうが楽しんでましたよ〜〜

本格的な扮装もできるので、次回は姫にでも
なってみようかなぁと思っています(笑



学校公演にも民営化の波が!! 投稿者:紅梅 投稿日:2006/11/22(Wed) 01:05:21 No.1508  

柏原市のりビエールホールで毎年秋に公演させて頂いていた、ミュージカル『大和川物語』は
今年も沢山の小学4年生の子供達に鑑賞していただき、終えることが出来ました。

幕開きと共に学校によって歓声の声や表情が違うものの、幕が閉まると
私たちが舞台の中で歌っているテーマ曲を皆が口ずさみはじめ、やがて
合唱しながら退場していく子供達の姿を楽屋のモニターで観る事ができ
私たちにとっても楽しい公演でした。

ところが、「来年は一校でも鑑賞校が増え一人でも沢山の子供達に楽しんでもらう事が出来れば」との願いが、届かなくなってきたようです。
民営化によって公演の経費が削られ、公演が出来なくなるかも知れないとのことです。

芸術文化は大切な心の栄養です。
今子供達に感動の心や豊かな感性、人間性を養い育てていく為にも経費節約や経済効果のみに走らない民営化であることを願っております。

写真は『大和川物語』のお里(飛鳥妙)・お今(飛鳥珠王)・おとき(飛鳥紅梅)の楽屋スナップです。



Re: 学校公演にも民営化の波が!... 笑顔姫 - 2006/11/23(Thu) 10:57:09 No.1509  

今朝の新聞の一面に、日本の景気の拡大が「いざなぎ景気を超えた」との見出しが躍っております。 ああそれなのに! 子供の健やかな成長に欠かせない情緒教育のための予算をバッサリと削減するというのは如何したものでしょうか?? 大いなる矛盾を感じますね! 涙・涙・怒・怒
これは誰もが感じていることでしょうが、今の日本の好景気と言われるものは、多くの弱者の犠牲の上に成り立っている「幻の好景気」であって、本当に好景気を謳歌しているのは一握りの人たちだけ・・・ あ〜、せっかくの勤労感謝の祝日の朝に愚痴っぽくなってはいけません!! 失礼いたしました!

ミュージカルという手法で地元の歴史を子供たちに教える素晴らしい試み・『大和川物語』の公演が、来年も再来年も、ずっと続きますようにと祈るばかりです!!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso