飛鳥紅梅の掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

いつかこんなところで・・・ 投稿者:ケイ 投稿日:2006/05/30(Tue) 10:24 No.1311  

紅梅先生、こちらこそスイマセン。
またゆっくり計画しますので〜〜〜


写真は、京都の亀岡にある『へき亭』です。
http://www.g-gyao.jp/s/0002079149/top/

300年もの歴史ある武家屋敷で、時代劇の撮影にも
よく使用されている料亭です。

去年の10月に初めて行ってきました。

ここではさまざまなコンサートも催されておりますので
いつかこんなところで舞台ができると素晴らしいでしょうね〜


そのあと、『かやぶき音楽堂』にてピアノコンサートを
鑑賞しました。

その名のとおり、かやぶき屋根のホールなのです。
http://kano.blogzine.jp/photos/kinnjo/2005_06040016.html

その日は雨だったのですが、ピアノの音に混ざって
雨音や遠くで聞こえる犬の鳴き声が
何とも不思議な空間でした・・・

こんなところでもいつか・・・



Re: いつかこんなところで・・・ 紅梅 - 2006/05/30(Tue) 11:37 No.1312  

ケイさん、ありがとうございます。
素敵なところがいっぱいあるのですねぇ!!
そして忙しい中ちゃんと現地へ行って楽しんでおられて、本当に素晴らしい生き方ですね。
こんなところで舞台が出来れば、本当に本当に素晴らしいです!!
きっと皆さんも行ってみたいと思っておられると思います。
さっそくコピーしておきますね。
私の一番やりたかった事は、もしかしたらこれかな?
ケイさんの感性、プロデュース力、頭が下がります。



Re: いつかこんなところで・・・ 笑顔姫 - 2006/05/30(Tue) 13:08 No.1315  

ケイさん、
ストリートダンサー系だったとは!!
音楽も、たしか『ブラックミュージック』が一番好き、とか
言ってらした記憶があるし・・・
思いっきり『洋風』だったケイさんが、『和風』に傾倒した
いきさつなど、次回お会いしたら是非聞かせてくださりませませ!!  笑

紅梅先生、
最近ますますお忙しいご様子ですので、どうぞお体に気をつけられますように、そしてこちらこそどうぞ宜しくお願致します。



Re: いつかこんなところで・・・ ケイ - 2006/05/31(Wed) 00:05 No.1317  

へき亭のコンサートは行ったことが無いので
どこでどのようにされるのかは、分かりませんが、
庭も綺麗な日本庭園で、居るだけで癒されます。

今度は白川郷にも行って見たいです〜
『にっぽん昔話』の世界みたいですよね。。。


>笑顔姫さん

それ、必ずといっていいほど皆さんに聞かれます(笑
自分でもよく分からないのですが、
昔から『和』のモノがすきだったんです。

中学生の頃から一人で京都に行ってましたから・・・
ハッキリとした動機が分からないのが実際のところです。。。



Re: いつかこんなところで・・・ 笑顔姫 - 2006/05/31(Wed) 13:21 No.1319  

ケイさん、『和もの好き』という下地があったんですね!
でも、ホント、そういえば、みんなそんなに明確な動機があって行動しているわけでもなくて、・・・気がついてみたらこうなっていた、ということが多いですよね。

京都って、私、高校の修学旅行で初めて行ったのですが(田舎に住んでましたから)、あのときのカルチャー・ショックは今も鮮明に記憶してるなぁ〜。
『あ、歴史の教科書の写真とおんなじやん!!』と叫んだりして・・ 笑



Re: いつかこんなところで・・・ ケイ - 2006/06/06(Tue) 13:58 No.1331  

そういえば、私が訪れたとき、
先日公開された『花よりもなほ』の
撮影がされた直後だったと、へき亭の女将さんが
おっしゃっていました。
http://kore-eda.com/hana/op.html

岡田クン、見たかったなぁ・・・笑



アマサギ 投稿者:マーキー大台 投稿日:2006/06/04(Sun) 18:59 No.1329  

初めて撮りました。
意外と近くに居ました。

紅梅さん、
>大自然の厳しさの中で生きている・・・
そう、ボク達よりもきっとある意味では賢くて凄い才能を持ってると思います。  大自然の中へ僕が置かれたら直ぐに死んでしまうでしょう・・
ガハハハハ・・・・



Re: アマサギ 笑顔姫 - 2006/06/05(Mon) 09:42 No.1330  

ほんとうにねぇ〜、大自然の中で生き延びる能力は、私たち・人間が一番劣っていますよね。 寒けりゃ暖房・暑けりゃ・冷房・・・ってな具合で地球の資源をドンドン食いつぶしながら暮らしているのですからね。あきまへんワ。 涙

ムクドリさん、紅梅先生のお宅にも顔を出したのですね!
鳥さんをカメラにおさめるのはホント難しいですよね。
あ〜、カメラ・カメラ、とやっと電源スイッチ・オンにしたとたんに、鳥さんは「ササッー」と姿を消してしまうんですもん。

このアマサギさん、『釣れまへんなー』のサギさんに比べたら、ややずんぐりタイプに見えますね・・(笑) 角度のせいかもしれないけど。。。



大阪城 投稿者:ケイ 投稿日:2006/05/31(Wed) 18:00 No.1321  
ネットサーフィンをしていて、たまたまこんなのが
見つかりました。
http://www.kcc.zaq.ne.jp/classic_house/senhime/kiroku.html

左近さんが所作指導をされていたとのこと。

紅梅先生も以前、大阪城で舞台があったとおっしゃって
いましたが、これでしょうか?

写真で見るだけで素晴らしいです!!!
感動しました〜〜〜



Re: 大阪城 峯彦 - 2006/05/31(Wed) 18:56 No.1322  

大阪城でのオペラですね、拝見したら知っているお名前がたくさんでした(^^)きっと紅梅先生もご存知だと思います。
太鼓はOSAKA打打打団天鼓さんで、代表の方は昔、飛鳥流の大先輩が創設されたグループなんですよ。
太鼓では舞太鼓あすか組の飛鳥大五郎さんもそうですし、和のイベントでは知っている方が関係していることが多いです。
舞太鼓あすか組には大変なかの良いメンバーもいますので、また皆さんで鑑賞会にもいきましょう!



Re: 大阪城 ケイ - 2006/06/01(Thu) 06:42 No.1324  

やはり〜峯彦さんもご存知でしたか!
後ろに見える大阪城がなんとも言えず素晴らしいですね。

打打打団さんって、CMにでられてますよね?
(別寅だったような・・・)

飛鳥の太鼓のことは紅梅先生からもよく聞いてましたので、
打打打団さんももしかして関係があるのではと考えて
おりましたらそうだったのですね。

太鼓のリズムというのは、何か心を駆り立てるような
躍動感があって大好きです。

人間の鼓動に似ていると思います。

ぜひ、また公演がありましたら観にいきたいです!!
良い情報があれば教えてくださいませ〜〜



Re: 大阪城 紅梅 - 2006/06/04(Sun) 17:11 No.1328  

大阪城での、創作野外オペラ『千姫』は昨年の8月に左近家元がかかわっておられたのですね。
大阪市の大掛かりなイベントで、大阪城を背に素晴らしいですねぇ!!
この舞台を生で観られた方は幸せですよね。

衣装デザインの千地泰弘先生のハリウッドでのファッションショーでは、左近先生も出演され踊られていたんですよ。
日本での凱旋公演には、(京都の国際ホテルだったと思うのですが)、私も出演させていただきました。
日本の『和』を世界に発信されていて、ため息が出るような素敵なデザインばかりです。

以前大阪城の満開の桜の中で、『さくら』等メドレーで踊らせていただいたことがあります。
その時、お病気で生きることに前向きで居られない思いの中、車椅子で家族の方と桜を見に来られいた方が、偶然私たち舞踊団の舞台を観られ、楽屋まで訪ねて来て下さいました。
「生きていると、こんなに楽しく感動することがあるのですね!来年の桜も元気に見れるように、頑張って生きて行きます!」と・・・
大きな公演を控え忙しい毎日の中、舞台のお仕事も多く、一つ一つの舞台を大切に全員が頑張っていた時でしたので、逆に私たちが励ましの言葉をいただいたようでした。

本当に、芸術文化は人の心を豊かにしますね。




笑顔姫 さん 投稿者:マーキー大台 投稿日:2006/05/31(Wed) 21:40 No.1323  
巣立ちしましたか・・・なんか・・寂しなぁ〜〜〜
それも・・黙って・・・



Re: 笑顔姫 さん 笑顔姫 - 2006/06/01(Thu) 08:18 No.1325  

そうなんですよ〜! 
姿も見えず、声もせず・・・寂しいですぅ〜〜

せめて一言「ほな、もう行くでぇ〜」と知らせてくれたら
蛍の光でも歌って見送ってあげられたんですがね・・涙・涙



Re: 笑顔姫 さん 紅梅 - 2006/06/04(Sun) 12:01 No.1327  

ムクドリさん、無事に巣立つことが出来て良かったですぅ〜。
以前にハトさんが卵を温めてはえさを運んでいる姿を見て、早く育って一緒に巣立って欲しいと願っていましたら、台風が来て巣の上に大きなダンボールのようなものが直撃してしまったのです。
もうダメだとわかっていると思うのに、親鳥たちはそこから離れようとしないのです。何日も何日も・・・・
そのうちお父さんどりでしょうか、巣に近づこうとするお母さんどりを攻撃するように追い掛け回し始めたのです。
大自然の厳しさの中で生きている小動物の生き方、賢さは、言葉がわからなくても私たちと同じなんだと思いました。

そうそう今朝我が家のベランダにムクドリさんがきました。
窓からカメラを向けただけで逃げられてしまいました。
残念!!



デジタルビデオマガジン 投稿者:さんた 投稿日:2006/05/29(Mon) 11:19 No.1306  

代わりに貼ります。

マーキーちゃんの写真です
タイトルは『釣れまへんな!』



Re: デジタルビデオマガジン 紅梅 - 2006/05/29(Mon) 18:34 No.1307  

さんたさん、ありがとうございます!
『釣れまへんな!』『ほんまでんな〜』と声が聞こえてきそうなほど近くで見ていますよねぇ。
こんなに近づいてくることもあるのですね。
めったに無い光景。 のどかですね。
写真の世界の扉を開いたとこの私には、感動です!
おめでとうございます!!



おめでとうございます! 笑顔姫 - 2006/05/30(Tue) 12:56 No.1314  

マーキー大台さん、すっごーい!!
おめでとうございま〜〜〜〜〜す。

本当に、釣り人とサギさんの会話が聞こえてきそうですね。
案外と人懐こい鳥なんですね、サギさんて。 



Re: デジタルビデオマガジン マーキー大台 - 2006/05/31(Wed) 09:40 No.1318  

あれ??あれまぁ〜〜
恥ずかしいです・・・
まぐれと言うか・・・運というか・・・
また、もっと良いので本に載せて貰える様に頑張りますワ・・・・笑

昨日の大台ケ原で撮った「ミソサザイ」です。
小さくても、大きくて綺麗な声で鳴くんです!
シックな色で汚く見えますが、よ〜〜〜〜く羽根を見ると綺麗ですよ。
この写真では解らないと思いますが・・笑



Re: デジタルビデオマガジン 笑顔姫 - 2006/05/31(Wed) 13:49 No.1320  

ミソサザイさん
色合いはシックだけど、尾っぽがピンと上向いた姿がすごーくチャーミング!!
マーキー大台さん、「運も実力のうち!」だと思います。ますます素敵な作品が掲載されますよう、頑張って下さいね!

ところで、ウチのムクドリ親子たち、昨日の朝から姿を消しました。 ついに雛たちが一人前(アレ、一鳥前かな?)になって、巣立っていったらしいです。
「巣立ちの瞬間を見たいな」と思っていたけど、こっそりと出て行った模様です。 残念!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso